僕がいつも海外にもっていく15グッズ

いつの間にやら留学が3回4カ国
お仕事が8カ国。

旅行は20カ国を越しました。

 

さらに、
国連平和大学の後輩?的なひとの中に、
ブログ読んで参考にしてくれた人がいて、

 

ちょっと調子に乗ってます。

 

そんなわけで、
僕の10年以上の海外経験に裏打ちされた、

必携アイテムを紹介します。

 

なんだかちょっと、
アフィリエイター気分です(笑)
(っていうか、いくつかの商品をアマゾンにリンクさせてるんですが、
その機能がアフィリエイトって書いてある・・・これ、俺も何かもらえるの?)

 

■防犯ポケット
スマートポケット (ズボンにつける隠しポケット) タテ型 脱落防止クリップ付き 128/gowell(ゴーウェル)

¥1,944
Amazon.co.jp
首かけ型やウエストポーチ型、ベスト型・・・
いろんなタイプがあるけれど、
僕はいろいろ検討した結果
この、クリップで留めてズボンの中に入れる形式が、
一番邪魔にならず安心で、気に入ってます。

 

■冒険ズボン

ポケットが一杯ついてて、
ジッパーをはずせばハーフパンツにできるやつ。
ベルト不要のやつだとなお良し。
もちろんゆったりとして快適なやつ。
空港のセキュリティーがめんどくさくないので。
今のは2代目で、マニラの古着屋で500円ぐらいで購入。
汚れが目立つので、
ほんとはもっと黒っぽい色がいいんだけどな~

(追記:正確には、トレッキングパンツ、と呼ばれるようですね。)

■使い古しのお財布。

これは今海外にもっていってるもので、
日本で財布をなくしたときに、どこかのデパートで、
1980円とかで買った財布。もはやぼろぼろ。

いつものお財布はもって行きません。

カードや身分証明書も極力減らします。

これなら盗みたくならないだろうし、
盗まれても痛くない。
その前は、アルゼンチンのお土産屋で買った、
布のやすーいやつだったんだけど、
穴が開いて破棄。

基本的に服もかばんも、
汚れたりなくなったりしてもいいものを持っていきます。
もらい物とか、ユニ○ロとか。

 

■龍角散のど飴
龍角散 ののどすっきり飴 100g/龍角散

¥324
Amazon.co.jp
海外って、いいのど飴がないというか、
のど飴という製品が存在しないよね。
僕は風邪とか体調はのどから崩すことが多いので、
(機内も乾燥するし)
必需品。
長旅の場合は何袋かもって行きます。
日本でも愛用。

(追記:2015年ごろから「音大生と作ったボイスケアのど飴」を愛用しています。
こちらの方が効果的だし、気に入っています。
が・・・もしかして生産中止かも。。。)

■ビタミン剤
まあ念のため。

ビタミン剤は、
マルチビタミンやらミネラルやら、
なんかいろいろ取れそうなの。
抵抗力を高める、
ビタミンCが入ってるのがいいかな?

あとは、干し納豆とか、ビフィズス菌入りのヨーグルト飴とか、
青汁の粉末とかも、いいかもね。
ほんとに効くかというか、まあ安心材料で。

 

■葛根湯・正露丸
これらは、普通に日本でも常備薬かな。

葛根湯は、一日2回で済むやつで。
まあ旅行に限らず、
これはいつも常備です。
海外の病気には、その国の薬が一番効くという説もあり、
まあそれも一理あるとは思います。

 

■駆風解毒散
【第2類医薬品】駆風解毒散 エキス細粒 12包/松浦漢方

¥1,512
Amazon.co.jp
名前からしてすごいでしょ?

字面を観るだけで直りそうでしょ?
これは、今回の留学前の薬局のお姉さんが教えてくれたもの。

 

かなり効きます。
のどから体調崩しやすい俺には最適。

これはこれから、常備薬に採用です。

お勧めは、ぬるま湯に溶かして、
うがいをしつつ、そのままちびちびと飲み込むことらしい。

小さな薬屋さんにはないかも?
ちょっと大きめの薬屋さんとか、
漢方薬屋さんとかで買えます。
のど飴バージョンもあるみたいですね・・・

(追記:駆風解毒「湯」という名前で売られていることもあります。)

■コルゲンうがい薬
興和新薬 新コルゲンうがいぐすり 60ml/興和新薬

¥842
Amazon.co.jp
僕にとってうがいは大切

これは世界青年の船で出会って正式採用。

あ、これもむしろ日本でも常備薬かな。
うがい薬の中でもお勧め。
のどの調子よくなるし、
後はヨードじゃないから、歯も茶色くならないし。

 

■ミヤリサン・強力わかもと
強力わかもと 1000錠/わかもと製薬

¥2,700
Amazon.co.jp
ミヤリサン 錠 630錠/ミヤリサン製薬

¥1,296
Amazon.co.jp
まあどっちがいいのかわかんないけど、
ビフィズス菌とかビール酵母とかもあるので、
胃腸の調子が悪くなったら飲むというのでもなく、
サプリ的に飲むこともできる。

 

■梅肉エキス
梅丹本舗 古式梅肉エキス 90g/梅丹本舗

¥3,780
Amazon.co.jp
自然療法の王様?
カプセルじゃなく、
ちゃんとペースト状のものもっていきます。

大き目の薬屋さんで見つかります。
のどにも、腸にも、疲れにも。

すごくすっぱいので、何でしょう、
プラシーボ効果も高いと思います(笑)
日本でも愛用。

 

■パスポートのコピー
これは3部ほど作って、
財布やら防犯ポケットやら、手帳やらに、
分散させとく。

 

■耳栓とアイマスク。

僕は眠りが浅いので。
日本は静かだけど、海外もそうとは限らない。

あと、耳栓・アイマスク・マスク・のど飴、
機内枕は、
小さな袋にまとめて、
機内に持ち込むようにします。

今使ってる耳栓は、
サイレンサイレンシアというメーカーのもの。

快適なんだけど、小さいからなくしそうで怖い。

先代の耳栓は、
二つの耳栓をつなぐ紐がついてる、
水泳にも使えしそうなやつで、
なくす心配なかったけど、
あまり快適じゃなかった。

アイマスクは、前のをなくして、
100均で買ったけど、
ちょっと石油の匂いが・・・

 

■折り紙・折り紙の本
一番安価で喜ばれるお土産。
やってるこっちもおもしろい。

英語で説明の書かれた折り紙の本を持っていって、
そのままおいていったりもする。
折り紙はできるようにしとくといいよ、
道端で出会った人にも、
レシートとか新聞紙とか使って作れるし。

最近は、それなりに自分でいくつか作れるようになったので、
本は持っていかなかったりする。

 

■5円玉
これは親戚に教えてもらった。
五円は御縁、とかって話をすると、
喜ばれる。安いし。

真ん中に穴が開いてる貨幣って、
どこの国にもあるわけじゃないからね。
あと、お土産として、
家のたんすの奥に眠ってる、
粗品の手ぬぐいとかも、
意外といけます。くふふ。

 

■自分のアルバム
子どものころから、大人になるまでの写真を、
30枚ぐらいかな?集めたもの。

自己紹介がてらに見せると、
僕のことも知ってもらえるし、
そこから発展して、日本の話もできるし。

 

■古いPC
僕はPCを買い換えたとき、
古いPCを残しておいて、
非常用に使ったり、
あとは旅先に持っていったりします。

壊れてもあまり痛くないので。

 

*********
なんか、
健康用品が多いですね。
ま、体壊したら何もできないし、
海外で病院ってやだもんね~。

道着とか和服ももっていくこともあります。
意外とサービス精神あるやつなんですよ?おれ。
パスポートは忘れずに!

目次
閉じる